【仙台受付中】Agilent University 分析機器基礎講座 2018

教育を通じてお客様の専門知識を高め、ラボの効率性と生産性を促進する。

これが Agilent University のミッションです。

お客様と共に持続可能な社会実現のため、次の10年に向けて、Agilent University はより価値のある教育ソリューションをご提供していきます。

昨年10年の節目を迎えました Agilent University 分析機器基礎講座は分析装置の基本操作を学んでいただく教育の場として、2008年の開催以来、多くの方にご参加いただきました。本年度は、より多くのお客様に基礎講座の場をご提供できるよう、東京、大阪に加え、富山、福岡、仙台で開催させていただきます。

本年度の参加申込やカリキュラムなど、詳細は「2018年分析機器基礎講座のご案内」をご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

* 仙台会場への申込はこちらから

申込方法

  • 受講のお申し込みは、本特設ページからのみの受付となります。
  • Agilent University 分析機器基礎講座は、有料トレーニングとなります。
  • 受講費は各開催地の詳細欄をご確認ください。

参加対象

  • これから分離分析を始められる方
  • 分離分析の基礎を復習されたい中級者の方
  • これから元素分析を始められる方
  • 元素分析の基礎を復習されたい中級者の方
  • 将来のスキルアップを目指される方

備考

  • 本年度は赤外分光法、紫外可視分光光度計・蛍光分光光度計の基礎講座は含まれません。
  • 講座内容は2017年度と同等となります。
  • 昼食の提供はございません。
  • 会場、講座内容は2018年3月時点での予定です。

プログラム

  • 適宜休憩を挟みます。
  • 昼食時間は全日とも11:50~13:00となります。

元素分析編

時間講演内容
10:00 開始
午前
  • 無機元素分析
  • 原子吸光分析の基礎
午後
  • ICP 発光分析の基礎
  • ICP 質量分析の基礎
17:00 終了

GC、GC/MS 編

時間講演内容
10:00 開始
午前
  • GC の概要と基本構成
  • GC 注入口の基礎
午後
  • 分離の基礎
  • GC 検出器の基礎
  • MS 検出器の基礎
  • トラブルシューティング
17:00 終了

LC、LC/MS 編

時間講演内容
10:00 開始
午前
  • LC の基礎
  • LC の上手な使い方、トラブル発見とその対策
午後
  • LC/MS の基礎
  • イオン化の原理(LC/MS 構造など)
  • LC/MS の使い分け(ハードウェア、基本原理全般)と上手な使い方(定量、組成推定、構造推定)
17:00 終了


仙台会場

日時

[1日目] 元素分析編
2018年11月 6日(火) 10:00~17:00 ※受付開始 9:30

[2日目] GC、GC/MS編
2018年11月 7日(水) 10:00~17:00 ※受付開始 9:30

[3日目] LC、LC/MS編
2018年11月 8日(木) 10:00~17:00 ※受付開始 9:30

参加申込はこちら
会場 仙台駅前会議室
8階 Aホール
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央1丁目10番1号
定員 各日 50名(入金確認後、先着順)
受講費 有料(お一人様1コース 10,000円(税抜))

お問合せ専用窓口

アジレント・テクノロジー株式会社 Agilent University担当
電話:0120-477-111  e-mail:japan.agilent.university@agilent.com

▲ このページのトップへ戻る